協会紹介

ご挨拶

水巻町国際交流協会は、町民がボランティアで事業を企画・立案・運営する団体として、2004年4月に発足しました。
発足当時、世界規模での交通手段、通信手段の急速な発達により、色々な分野で人・物・文化の移動がグローバル的になってきました。外国から多くの人が日本を訪れ、日本からも気軽に海外へ行くようになり、必然的に年齢を問わず異文化・異習慣に接する機会が多くなってきています。
このような波に対応すべく、当協会では、多文化共生社会の実現をめざして種々の事業を展開しています。みなさんが気軽に参加できる外国語講座や外国人のための日本語講座、将来を担う子どもにInternational Kids Clubを提供、国際交流のイベント開催、さらにわが国唯一の水巻町独自の日蘭中学生交流事業への支援など多岐に亘っています。更なる目標は町内・近隣居住の外国人と町民が気軽に集える場“交流サロン”をつくり、住みよい街をお互いが実感できるように進めて行きたいと思います。
来年2018年は協会創立15周年にあたります。当協会の存在が町の皆さまに理解されるように努力していく所存です。

[会長 大和 次夫]

理念

町民と外国人との相互理解を深めながら、交流を通して町民の国際感覚の醸成、地域の国際化を図ることを目的に、子どもからお年寄りまで文化の違いを超えた国際交流事業に草のレベルで参加できる町民協働の活動を目指しています。

■基本方針
地域住民と外国人が互いに異文化を認め合い共に生きるまちづくり

■目的
多文化共生社会を推進しながら、住民の国際理解、国際感覚の醸成、諸外国との親善、交流を通して国際平和に貢献する

アクセス

水巻町国際交流協会
TEL:093-201-4321(内線390)  FAX:093-201-4424 (月~金 8:30~17:15)
住所:水巻町頃末北1-1-2 中央公民館2F